両者目線は自由自在・

両者目線は自由自在・・・

最初が4歳になってたちまち、これから両者目線が欲しいな、という話になりました。
最初が男子だったので、次は母親が欲しかったのです。
母親を決めるのに、何やかやしたら良いといわれる事の中で、とれる事だけをしたら・・・
誠に、1回で無事に母親を授かりました!

基本体温もつけず、排卵お日様も「この日ぐらいかな?」等・・・
しばしばそんなので自由自在母親ができたものです。

最初受胎時は、何事も徐々に自分のペースでできていました。
但し上の子がいる両者目線受胎時折そういったわけにはいきません。
自分で妊娠して要ることを忘れ、胎動の激しかった両者目線に胴をけられて思い出すような始末。

乳幼児は男子と母親、二人で良いかな、としていたので、これが最後の受胎、胎動だと、心に刻み付けていました。

最初の時よりも少し少ない出産チャンスで安心お産。
それでも最初の時は状況もわからず・・・だったのが、両者目線の時は幾らか勝手がわかってあるだけに、余計に長く感じました。

今では、にー正しくもめごとしながらも、我欲効くながらも、健康にのんびり育ってくれている。http://www.sunscreen-supplement.xyz/%E9%A1%94%E6%97%A5%E7%84%BC%E3%81%91%E6%AD%A2%E3%82%81.html